洗顔石鹸を買う前にランキングサイトを参考にしてみよう

目を閉じる女性

清潔で健やかな肌になれる

鏡を見る女性

低刺激な洗顔料のすすめ

一般的な洗顔料にはしっかりと汚れを落とせるようにと、合成界面活性剤が入っています。肌の強い方や皮脂が活発に分泌される若い方、オイリー肌の方などは問題ないですし、毛穴汚れをしっかりと落としてくれます。しかし、肌トラブルが起きている方や乾燥しやすい肌の方などは、合成界面活性剤だと肌に必要な皮脂まで落としてしまいますから、乾燥したり肌に負担が大きくなる場合があります。このような肌質の方は低刺激でシンプルな成分でできた洗顔石鹸がおすすめです。洗顔石鹸そのものが界面活性剤の役目をしてくれますし、汚れはしっかり落とすものの肌に必要な皮脂はしっかりと残してくれます。清潔で健やかな肌を作ることができて、肌の機能の回復にも役立ちます。

石鹸選びのポイント

健やかな肌に導いてくれる洗顔石鹸ですが、市場にはあふれかえるほどの種類のものが販売されています。肌の回復を促すためにも、しっかりと洗顔石鹸の成分などに注目して肌に負担なく洗顔できるものを選びましょう。まず、石鹸でも石油由来の合成物質がたくさん入っているものがあります。石鹸素地のみのシンプルなものだとその心配がありませんし、安全性も高く肌トラブルなく使用できます。また、無添加と書かれていても何が無添加なのかによって、肌への刺激が違ってきます。着色料は無添加でも石油由来の防腐剤が添加されている場合もありますから、肌に負担をかけたくないなら完全無添加タイプを選ぶのがおすすめです。純石鹸だと肌が突っ張って乾燥してしまうなら、グリセリンやオリーブオイルなど、保湿効果のあるものを選びましょう。